フォーメーション

鹿島アントラーズフォーメーションまとめ【2019シーズン・Jリーグ第11~15節】

鹿島アントラーズフォーメーションまとめ2019

この記事では、2019シーズンのJリーグ第11~15節で鹿島アントラーズが使用したフォーメーション、スタメン振り返ります。

試合の振り返りや、出場選手を確認しながらダイジェスト映像を楽しむなどご活用ください!

鹿島アントラーズフォーメーションまとめ2019
鹿島アントラーズフォーメーションまとめ【2019シーズン・Jリーグ第6~10節】この記事では、2019シーズンのJリーグ第6~10節で鹿島アントラーズが使用したフォーメーション、スタメン振り返ります。 試合の振...

第11節 鹿島アントラーズ vs ヴィッセル神戸

フォーメーション図

2019Jリーグ第11節鹿島vs神戸 フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 永木 チャン・スンヒョン 犬飼 安西

MF レアンドロ 三竿 レオ・シルバ 白崎

FW 土居 セルジーニョ

スンヒョンが怪我明け初の出場。
伊藤翔は負傷の影響もありベンチ。

ヴィッセル神戸 スタメン

システム 4-3-3

GK キム・スンギュ

DF 大崎 ダンクレー 宮 三原

MF 山口 サンペール 三田

FW 古橋 ビジャ郷家

西大伍は累積警告で出場停止。
試合前には鹿島メンバーと談笑する場面もあった。

ハイライト動画

戦評

鹿島は最終ラインを高く設定し、コンパクトな陣形で試合を進めると、17分に白崎のアーリークロスからセルジーニョがキレイなボレーを決めて先制。

両チームともにミスから簡単にボールを失う場面が多かったが、鹿島は攻守の切り替えが早く、何度もチャンスを作るが決められずに前半終了。
コーナーキックからの惜しい1本が決まっていればより余裕を持って試合を進められた。惜しかった……。

選手に注目すると白崎のポジショニングが絶妙で、自分にボールが入らなくてもマークを引きつけて味方をフリーにするなど、気の利いたプレーを見せていた。

後半に入っても鹿島は優位に試合を進める。

後半途中からイニエスタが投入されると、数本危険なパスを通されたが、基本的にはレオ・シルバがガッチリマーク。決定的な仕事はさせなかった。

怪我明けの中村充孝が交代出場。大きな見せ場はなかったものの、過酷な夏場に向けてここからコンディションを上げて欲しいところ。

1点リードの終盤の「鹿島り」は完成度低め。
ここ最近はキレイな鹿島りを見ていないだけに、少々不安だった。
アディショナルタイムも残り少なくなってから金森がクロスを安易にクロスを上げてしまったのは良くなかった。

試合は1点を守りきって鹿島が勝利した。

この勝利はスンヒョンの復帰でディフェンスラインの安定感が増したのも大きかった。ビジャ相手に厳しくプレーし自由にプレーさせなかった。

ピックアップゴール

この試合唯一のゴール・セルジーニョのビューティフルボレーをピックアップします。

2019年Jリーグ11節セルジーニョゴール1

ゴールキックを繋いでスンテ→犬飼。
犬飼は少しボールを持ち運んで安西にパス。

古橋(神戸#16)は犬飼から安西へのゴロでのパスコースを消しており、白崎、スンヒョン、レオ・シルバへのコースも神戸の選手に封じている。
しかし、安西にはマークがおらず、パスが通れば前を向ける。そこで犬飼は浮き玉で安西へパスを通す。すごく良いチャレンジだった。

2019年Jリーグ11節セルジーニョゴール2

フリーでボールを受けた安西は前を向いて、白崎にパス。

白崎は安西にパスが出た瞬間、スペースに走り出しており、サンペール(神戸#6)のマークを外している。サンペールは安西から白崎のパスコースを消そうとするも間に合わず。
白崎も前を向けた。

2019年Jリーグ11節セルジーニョゴール3

白崎がターンした時点で、セルジーニョはセンターバックとサイドバックの間で裏を狙って走り出してボレーでゴール。

利き足ではない右足インサイドで丁寧に当てて、決めている。

試合データ

日時:2019/5/13(日)14:03
会場:ノエビアスタジアム神戸
結果:鹿島 1-0 神戸
得点者:【鹿島】セルジーニョ(17分)【神戸】なし

第12節 鹿島アントラーズ vs 松本山雅FC

フォーメーション図

2019Jリーグ第12節鹿島vs松本 フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 永木 チャン・スンヒョン 犬飼 安西

MF レアンドロ 三竿 レオ・シルバ 白崎

FW 土居 セルジーニョ

前節と同じスタメン。
怪我明けの山本脩斗がベンチ入り。

松本山雅FC スタメン

システム 3-4-2-1

GK 守田

DF 今井 飯田 橋内

MF 田中 宮阪 パウリーニョ 中美

FW 杉本 前田 レアンドロ・ペレイラ

古巣対戦となった杉本はスタメン。高崎はベンチからのスタート。

ハイライト動画

戦評

鹿島は流動的に動く土居、白崎を中心にチャンスを作っていた。
ボールを失っても高い位置から早く相手に寄せて回収。ショートカウンターの切れ味も抜群だった。

レアンドロ絡みで惜しい場面を作っていた鹿島は永木のクロスを受けたレオ・シルバが相手ディフェンスをかわして、先制ゴール。

危険な場面はほとんどなかったが、前田がドリブルでペナルティーエリア内に侵入された時にもスンヒョンが寄せて犬飼がカバーに入るなど、ディフェンス陣は安定していた。

得点のチャンスはあったが、決められず1-0で前半終了。

鹿島は後半早々に欲しかった追加点を決める。

ショートカウンターからレオ・シルバがペナルティーエリア前までドリブルで運び、左でフリーになっていた白崎へパス。ボールを受けた白崎は左足でニアを射抜いた。鹿島初ゴール&バースデーゴール!

続いて中央でボールを受けたレアンドロからボールを受けたセルジーニョがペナルティエリアの角から左足でコントロールショットを決めて3点目。

余裕が出来た鹿島は三竿を下げて怪我明けの山本を投入。永木がボランチに上がり山本は久々に右サイドバックに入った。

鹿島はさらに追加点を決める。
レアンドロのパスから縦に抜けた土居がふわりとしたクロスを上げると後ろから白崎が走りこんでヘディングを決め、今節2ゴール目をゲット。
クロスを上げる前にしっかりと中の状況を確認していた土居の技ありクロスだった。

4-0になった辺りから少しゆるくなり、杉本(松本#20)にゴール前で決定機を作られたが安西がしっかり絞ってシュートブロック。安西のおかげで試合の流れが変わらずに済んだ。ナイスプレーだった。

鹿島2人目の交代は前節怪我から復帰した中村充孝。土居が下がり、白崎が1.5列目に入り、中村は左サイドへ。

右サイドをスルスルっと抜け出したレアンドロが左に浮き玉のパスを通すとフリーで待っていたのは中村。ダイレクトで叩き込んで5-0。

得点後にセルジーニョ下げて伊藤翔を投入。勝負が決した状態で続々と怪我明けの選手を投入出来たのは今度のメンバーを考えるうえで重要だった。

試合はそのまま終了し、鹿島は5-0で快勝した。

攻守に活躍する土居、中盤で抜群の存在感を見せる三竿が不在になったところで同じクオリティーを出せるのかが気になるところ。
実際に今節でも三竿がベンチに下がった後はディフェンスの強度が下がった。
レオ・シルバにはオフェンスのタスクが多いため、永木がボランチでどこまで安定したプレーを見せられるかが今後のポイントになる。

試合データ

日時:2019/5/18(土)15:03
会場:県立カシマサッカースタジアム
結果:鹿島 5-0 松本
得点者:【鹿島】レオ・シルバ(25分)、白崎(47、65分)、セルジーニョ(54分)、中村(83分)【松本】なし

スポンサーリンク

第13節 鹿島アントラーズ vs サガン鳥栖

フォーメーション図

2019Jリーグ第13節鹿島vs鳥栖 フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 山本 チャン・スンヒョン 犬飼 安西

MF レアンドロ 三竿 レオ・シルバ 白崎

FW 土居 セルジーニョ

山本が右サイドバックでスタメン復帰。

サガン鳥栖 スタメン

システム 4-4-2

GK 高丘

DF 小林 高橋(祐) 高橋(秀) 三丸

MF 松岡 福田 原川 クエンカ

FW 金崎 豊田

金崎は移籍後初の古巣対戦となった。

ハイライト動画

試合データ

日時:2019/5/26(日)14:03
会場:駅前不動産スタジアム
結果:鹿島 0-1 鳥栖
得点者:【鹿島】なし【鳥栖】豊田(90+4分)

第14節 鹿島アントラーズ vs ガンバ大阪

フォーメーション図

2019Jリーグ第14節鹿島vsG大阪 フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 山本 チャン・スンヒョン 犬飼 安西

MF 中村(充) 三竿 永木 白崎

FW 土居 セルジーニョ

ガンバ大阪 スタメン

システム 3-1-4-2

GK 東口

DF 高尾 三浦 キム・ヨングン

MF 矢島 小野瀬 高江 倉田 福田

FW 食野 アデミウソン

ハイライト動画

試合データ

日時:2019/6/1(土)19:03
会場:パナソニックスタジアム吹田
結果:鹿島 1-1 G大阪
得点者:【鹿島】土居(43分)【G大阪】食野(13分)

スポンサーリンク

第15節 鹿島アントラーズ vs セレッソ大阪

フォーメーション図

2019Jリーグ第15節鹿島vsC大阪 フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 永木 チャン・スンヒョン 犬飼 安西

MF レアンドロ 三竿 名古 白崎

FW 土居 セルジーニョ

永木が再び右サイドバック、名古がボランチでスタメン出場。

セレッソ大阪 スタメン

システム 4-4-2

GK キム・ジンヒョン

DF 松田 ヨニッチ 木本 丸橋

MF 水沼 レアンドロ・デサバト 藤田 清武

FW 奥埜 ブルーノ・メンデス

ハイライト動画

試合データ

日時:2019/6/14(金)19:03
会場:県立カシマサッカースタジアム
結果:鹿島 2-0 C大阪
得点者:【鹿島】セルジーニョ(50分)、白崎(72分)【C大阪】なし

鹿島アントラーズフォーメーションまとめ2019
鹿島アントラーズフォーメーションまとめ【2019シーズン・Jリーグ第16~20節】この記事では、2019シーズンのJリーグ第16~20節で鹿島アントラーズが使用したフォーメーション、スタメン振り返ります。 試合の...
ABOUT ME
えむ
鹿島アントラーズからサッカーを読み解く「蹴球鹿」の中の人です。 鹿島のレジェンド・相馬直樹選手を見てサッカーをはじめてからずっと鹿島アントラーズを応援しています。 学生時代のポジションは左サイドバック、ボランチ。 最近当ブログ記事の無断転載が増えています。ご遠慮ください。