シャルケ04

【フォーメーション図あり】2017/18 ブンデスリーガ 第3節 シャルケ04 VS シュトゥットガルト レビュー

シャルケvsシュトゥットガルト

こんにちは!えむ (@shukyu_jika)です。

この試合の前に内田篤人の退団セレモニーが行われました。

内田篤人はすでにウニオン・ベルリンに移籍していますが、勝利で送り出せてよかったですね。

それでは、フォーメーションと得点状況を中心にこの試合を振り返っていきたいと思います。

フォーメーション&スタメン

フォーメーション

シャルケvsシュトゥットガルト

シャルケ スタメン

システム:3-4-3

GK 1 フェアマン

DF 17 スタンブリ 29 ナウド 5 ナスタシッチ

MF 20 ケーラー 8 ゴレツカ 10 ベンタレブ 24 オツィプカ

FW 25 アリ 7 マイヤー 11 コノプリャンカ

シュトゥットガルト スタメン

システム:3-4-2-1

GK 16 ツィーラー

DF 21 パヴァール  5 バウムガルトル 35 カミンスキ

MF 32 ベック 23 マンガラ 20 ゲントナー 3 アオゴ

FW 19 アコロ 7 ブレカロ 9 テロッデ

前半

【シャルケ/ゴール】アリが獲得したPKをベンタレブが決めて先制

シャルケvsシュトゥットガルト
シャルケ ゴール

4分 ベンタレブ(PK)

試合は早速動きます。

開始2分、右サイドの深い位置でシュトゥットガルトのクリアミスを拾いにいったアリがマンガラと接触。

その時点ではノーファールの判定でしたが、ビデオアシスタントレフリーが入り、PKの判定。

キッカーのベンタレブが落ち着いて決めて1-0。わずか4分でシャルケが先制しました。

シャルケがシステムを変更

シャルケvsシュトゥットガルト

守備が今一つハマらないシャルケは30分頃からシステムを4-3-3に変更します。

右CBに入っていたスタンブリがアンカーに、右SBにはケーラーが入りました。

【シュトゥットガルト/ゴール】大きな展開からのクロスをアコロが決めて同点

シャルケvsシュトゥットガルト
シュトゥットガルト ゴール

40分 アコロ

システムを変更したシャルケですが、40分に失点。

中盤に下りてきたブレカロを囲んでボールを奪おうとしたシャルケですが、ブレカロに上手く突破され、そのまま右サイドのベックに展開。

ベックから右ペナ角辺りまで走ったブレカロにパスが出ます。

そこからクロス。ニアで潰れたテロッデを囮にして、後ろから出てきたアコロがボレーシュート。

さすがのフェアマンも止められず、ゴールを許してしまいます。

後半

【シャルケ】2人交代でシステムを戻す

シャルケvsシュトゥットガルト
シャルケ 選手交代

46分 OUT:10 ベンタレブ → IN:18 カリジュリ
46分 OUT:7 マイヤー → IN:19 ブルクシュタラー

ベンタレブ、マイヤーを下げてカリジュリ、ブルクシュタラーを投入。

システムはスタートの3-4-3に戻しましたが、ベンタレブよりも守備的なスタンブリをCHにポジションチェンジ。

シャルケの得点源ブルクシュタラーがついに登場しました。

マイヤーはボランチとCBの間に下りてボールを受け、いいアクセントになっていましたが、得点を取るという意味では物足りなかったかもしれません。

【シャルケ/ゴール】オツィプカのFKをナウドが合わせてゴール

シャルケvsシュトゥットガルト
シャルケ ゴール

47分 ナウド

後半開始直後の47分にFKからシャルケが追加点。

右サイドからのFK。オツィプカが蹴ったボールをナウドがヘッドで押し込みました。

【シャルケ/ゴール】アリとのワンツーで抜け出したブルクシュタラー が決める

シャルケvsシュトゥットガルト
シャルケ ゴール

48分 ブルクシュタラー

2点目の直後、シャルケがさらに追加点を奪います。

左サイドから中に切れ込んだオツィプカからブルクシュタラーへパス。

ブルクシュタラーはアリとのワンツーでディフェンスラインを突破。

飛び出してきたツィーラーを確認し、ループシュートでゴール。キレイな崩しでした。

【シュトゥットガルト】続けざまに2人選手交代

シャルケvsシュトゥットガルト
シュトゥットガルト 選手交代

59分 OUT:19 アコロ → IN:14 ドニス
62分 OUT:23 マンガラ → IN:6 アスカシバル

3失点をを喫したシュトゥットガルトは立て続けに選手交代。

アコロ、マンガラを下げて、ドニス、アスカシバルを投入します。

同時間帯にCBのポジションもチェンジしました。

【シュトゥットガルト】スピード勝負ができる浅野を投入【シャルケ】守備も考慮してマッケニーを投入

シャルケvsシュトゥットガルト
シュトゥットガルト 選手交代

72分 OUT:32 ベック → IN:11 浅野

ベックを下げて、浅野を投入。そのまま右WBに入りました。

シャルケ 選手交代

76分 OUT:25 アリ → IN:2 マッケニー

アリを下げて、マッケニーを投入。アリのいた右WGにはゴレツカを上げて、マッケニーは右CHに入りました。

試合終了 シャルケ 3-1 シュトゥットガルト

複数のポジションをこなしたスタンブリ

シャルケは後半開始直後に奪った2点のリードを守り切って今シーズン2回目の勝利。

個人的にはスタンブリが復帰し、複数のポジションをこなすことでスムーズがシステムチェンジが可能になった事が大きかったように思います。

CHにベンタレブとゴレツカを並べた場合、どうしても守備の部分が不安なので、テデスコ監督が今後どのようなメンバーを選ぶのか楽しみです。

NEXT 2017/18 ブンデスリーガ 第4節 ヴェルダー・ブレーメン VS シャルケ04 レビュー