シャルケ04

【2018/1/16更新】シャルケ移籍情報まとめ 2017-18シーズン

シャルケ移籍情報2017-2018冬

こんにちは!えむ (@shukyu_jika)です。

2017-18シーズンは好調なチーム状況のまま、リーグ後半戦に突入したシャルケ。

ドメニコ・テデスコ監督が採用する3-4-3、3-5-2のシステムに必要なメンバーを冬の補強で集めたいところです。

このページでは、現メンバーの状況もあわせて、シャルケの移籍情報をまとめました。

シャルケ GK

GK一覧

GK 1 ラルフ・フェアマン
GK 34 ミヒャエル・ランガー
GK 35 アレクサンダー・ヌベル

ポイント

2017-18シーズン前半戦もフェアマンが正GKとして活躍した。
足元の技術には難があるが、フェアマンのおかげで勝ち点を拾った試合も多い。
第2GKはヌベルが務めている。フェアマンのクオリティが落ちない限り、この序列は変わらないだろう。
GKは全員残留の模様。

シャルケ DF

DF一覧

DF 3 パブロ・インスア
DF 5 マティヤ・ナスタシッチ
DF 20 ティロ・ケーラー
DF 21 サシャ・リーター(契約満了後、再契約)
DF 23 コケ →レバンテ(スペイン)へレンタル移籍
DF 24 バスティアン・オツィプカ
DF 29 ナウド

ポイント

テデスコ監督の3バックで、基本チョイスとなっているナスタシッチ、ナウド、ケーラー(スタンブリ)の放出はないだろう。
同じく不動の左ワイドとなっているオツィプカの放出も考えられない。
期待されて加入したインスアは、病気により出場機会がない状態だが、復帰後の活躍に期待したい。
DF登録の選手で唯一放出されたのが、コケ。レバンテへのレンタル移籍が発表された。
シーズン開幕前から内田篤人とともに冷遇されていたが、やはりチームを去る事になった。
3バックの選手層が薄いため、センターバックを補強したいところだ。

シャルケ MF

MF一覧

MF 2 ウェストン・マッケニー
MF 7 マックス・マイヤー
MF 8 レオン・ゴレツカ
MF 10 ナビル・ベンタレブ
MF 11 イェウヘン・コノプリャンカ
MF 17 ベンジャミン・スタンブリ
MF 18 ダニエル・カリジュリ
MF 25 アミーヌ・アリ
MF 28 アレッサンドロ・シェプフ

ポイント

2017-18シーズン一番のサプライズは、マイヤーのアンカー起用だろう。
それ以外にも、マッケニーの台頭や、アリの活躍など、嬉しいニュースが多い。
しかし、ゴレツカの移籍騒動や、ケガがちのベンタレブには不安を抱えている。
そのほかには不動の右ワイド、カリジュリや、3バックの右センターバックとして起用されているスタンブリ。試合にアクセントを与えるコノプリャンカ、ケガから復帰後はインサイドハーフとして起用されているシェプフなど、それぞれのメンバーに活躍の場が与えられている。
現状のメンバーで補強の必要はないだろう。

シャルケ FW

FW一覧

FW 9 フランコ・ディ・サント
FW 16 ファビアン・レーゼ
FW 19 グイード・ブルクシュタラー
FW 22 マルコ・ピアツァ ←ユベントス(イタリア)からレンタルで加入
FW 23 セドリック・トイヒャート ←ニュルンベルクから加入
FW 32 バーナード・テクペティ ←アルタッハ(オーストリア)レンタル移籍から早期復帰
FW 33 ドニス・アヴディヤイ →ローダ(オランダ)へレンタル移籍
FW 36 ブレール・エンボロ

ポイント

エース・ブルクシュタラーは絶対に欠かせない選手だが、その相棒探しに苦戦している状況だ。
今のところ、ディ・サントが多くの機会を得ているが、インパクトを残しているとは言い難い。
若手のレーゼは徐々に出場時間を積み上げているものの、スタメン起用されるまでには至っていない。
ケガ明けのエンボロは徐々にコンディションを取り戻している状態で、これから本領を発揮できるかがポイントになる。
テデスコ監督の構想外となっているアヴディヤイは冬の移籍で、ローダ(オランダ)にレンタル移籍することになった。
その一方でユベントスからピアツァをレンタルで獲得。ニュルンベルクからトイヒャートも獲得し、前線の層は厚くなった。
テクペティはレンタル先のアルタッハ(オーストリア)から早期の復帰。
シャルケは2017-18シーズン終了後にホッフェンハイムからマルク・ウートが加入すると発表があっただけに、FW陣は生き残るため、結果を出す必要がある。

シャルケ移籍情報まとめ

新加入選手

FW 22 マルコ・ピアツァ ←ユベントス(イタリア)からレンタルで加入
FW 23 セドリック・トイヒャート ←ニュルンベルクから加入

レンタルから復帰

FW 32 バーナード・テクペティ ←アルタッハ(オーストリア)レンタル移籍から早期復帰

レンタルで放出

DF 23 コケ →レバンテ(スペイン)へレンタル移籍
FW 33 ドニス・アヴディヤイ →ローダ(オランダ)へレンタル移籍

2018/1/16時点でのシャルケ移籍状況をまとめました。
インスアの復帰に時間がかかることもあり、個人的には3バックの一員としてプレーできる選手を入れたいところです。
前線は積極的に補強したので、元々の所属選手も目に見える結果を残さないと翌シーズンは厳しいものになるでしょう。