鹿島アントラーズ

鹿島アントラーズのスタメン・フォーメーションまとめ【2018シーズン・Jリーグ第31~34節】

鹿島アントラーズフォーメーションまとめ

こんにちは!えむ (@shukyu_jika)です。

鹿島アントラーズのフォーメーションを振り返りたいけど、どの選手がどこで使われていたのか分からないという事はありませんか?

そんな方のために、鹿島アントラーズと対戦チームのフォーメーションを図でまとめました。

どんなフォーメーションを使用し、どの選手がスタメンだったのかなど、試合の振り返りに役立つと思います。

なお、公式のハイライト動画があるものは併せて紹介しています。

この記事では、2018シーズンのJリーグ第31~34節で鹿島アントラーズが使用したフォーメーション、スタメン振り返ります。

第31節 鹿島アントラーズ vs セレッソ大阪

フォーメーション図

2018J1第31節鹿島vsC大阪 フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-2-3-1

GK クォン・スンテ

DF 小田ー犬飼ー昌子ー町田

MF 永木ー小笠原ー田中(稔)ー久保田ー山口(一)

FW 金森

完全なローテーション体制。町田は左SBでの起用。

セレッソ大阪 スタメン

システム 4-4-2

GK キム・ジンヒョン

DF 田中(裕)ーヨニッチー山下ー丸橋

MF 水沼ー山口(蛍)ーソウザー高木

FW 杉本ー柿谷

ハイライト動画

戦評

鹿島は後半からペースを握り、CKから小田のJ初ゴールで先制。そのまま逃げ切り勝利した。シュートを打ち続けた山口、いいスルーパスを見せた久保田、切れ味鋭いドリブルで相手を翻弄した田中稔也の二列目はおもしろい存在だった。前後半にあったピンチの場面はスンテとDF陣の奮闘でしのぎきり、若い力とベテランそれぞれの持ち味を発揮した試合となった。

試合データ

日時:2018/10/31(水)19:03
会場:県立カシマサッカースタジアム
結果:鹿島 1-0 C大阪
得点者:【鹿島】小田(52分)

第32節 鹿島アントラーズ vs 柏レイソル

フォーメーション図

2018J1第32節鹿島vs柏 フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-2-3-1

GK 曽ケ端

DF 小田ー犬飼ー町田ー安西

MF 永木ー小笠原ー遠藤ー久保田ー山口(一)

FW 金森

直前のACL決勝第1戦から全選手ローテーション。

柏レイソル スタメン

システム 4-4-2

GK 中村

DF 小池ー鈴木(大)ー鎌田ー高木

MF 伊東ー手塚ー中山ー江坂

FW 瀬川ークリスティアーノ

ハイライト動画

戦評

鹿島は早い時間に金森のゴールで先制。しかし、すぐ柏に同点とされてから劣勢になり、逆転を許す。その後のCKから町田のゴールで追いつき、徐々に試合のペースを取り戻した。後半開始直後の決定的なピンチを小田の素晴らしいカバーリングで脱すると、ショートカウンターからのこぼれ球を山口が決めて鹿島が逆転。そのまま勝利した。
逆転するまでは安定感のない試合運びだったが、若手中心ながらも良くない状態でも勝てる強さを見せた試合だった。

試合データ

日時:2018/11/6(火)19:03
会場:三協フロンテア柏スタジアム
結果:鹿島 3-2 柏
得点者:【鹿島】金森(6分)、町田(27分)、山口(61分)【柏】瀬川(9分、24分)

スポンサーリンク

第33節 鹿島アントラーズ vs ベガルタ仙台

フォーメーション図

2018J1第33節鹿島vs仙台 フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 西ー犬飼ー昌子ー山本

MF 遠藤ー永木ーレオ・シルバー安部

FW セルジーニョー鈴木

ACL決勝第2戦で負傷した鈴木がスタメン復帰。三竿健斗は代表帰りのため、チョン・スンヒョンは外国人枠の都合でベンチ外。

ベガルタ仙台 スタメン

システム 3-1-4-2

GK シュミット・ダニエル

DF 平岡ー大岩ー板倉

MF 椎橋ー蜂須賀ー野津田ー奥埜ー永戸

FW 石原ー阿部

ハイライト動画

戦評

鹿島は天皇杯準々決勝から中2日の厳しい試合。
前半開始から徐々にペースを握って、CKの流れから昌子がFWばりのシュートを決めて先制。その後も危なげない試合運びで安西、セルジーニョがゴール。3-0で試合を終えた。
ほぼスキのない試合運びで安心して見ることができる試合だった。

試合データ

日時:2018/11/24(土)14:01
会場:ユアテックスタジアム仙台
結果:鹿島 3-0 仙台
得点者:【鹿島】昌子(34分)、安西(70分)、セルジーニョ(75分)

第34節 鹿島アントラーズ vs ベガルタ仙台

フォーメーション図

2018J1第34節鹿島vs鳥栖 フォーメーション

鹿島アントラーズ スタメン

システム 4-4-2

GK クォン・スンテ

DF 西ーチョン・スンヒョンー昌子ー山本

MF 遠藤ー小笠原ー永木ー安西

FW セルジーニョー鈴木

サガン鳥栖 スタメン

システム 4-4-2

GK 権田

DF 小林ー高橋(祐)ージョアン・オマリー三丸

MF 福田ー高橋(秀)ー高橋(義)ー小野

FW フェルナンド・トーレスーチョ・ドンゴン

シーズン途中に移籍した金崎はベンチ外。

ハイライト動画

戦評

鹿島はACL圏内確保のため、鳥栖は残留のためにそれぞれ引き分け以上が最低条件だった。両チームとも消極的な試合となり、特に見せ場のないまま試合終了。
鹿島は今後の天皇杯、クラブW杯に不安を残した。

試合データ

日時:2018/12/1(土)14:03
会場:県立カシマサッカースタジアム
結果:鹿島 0-0 鳥栖

ABOUT ME
えむ
えむ
鹿島アントラーズからサッカーを読み解く「蹴球鹿」の中の人です。 鹿島のレジェンド・相馬直樹選手を見てサッカーをはじめてからずっと鹿島アントラーズを応援しています。 学生時代のポジションは左サイドバック、ボランチ。 最近当ブログ記事の無断転載が増えています。ご遠慮ください。