シャルケ04

【フォーメーション図あり】2017/18 ブンデスリーガ 第5節 シャルケ04 VS バイエルン レビュー

2017/18 ブンデスリーガ 第5節 シャルケ04 VS バイエルン

こんにちは!えむ (@shukyu_jika)です。

アンチェロッティと選手の不仲が報道されている状況でしたが、バイエルンは強かった…。

シャルケとしては、地力の差が出た試合となってしまいました。

それでは、フォーメーションと得点状況を中心にこの試合を振り返っていきたいと思います。

フォーメーション&スタメン

フォーメーション

シャルケ スタメン

システム:3-4-3

GK 1 フェアマン

DF 20 ケーラー 29 ナウド 5 ナスタシッチ

MF 18 カリジュリ 2 マッケニー 10 ベンタレブ 24 オツィプカ

FW 8 ゴレツカ 19 ブルクシュタラー 25 アリ

バイエルン スタメン

システム:4-2-3-1

GK 26 ウルライヒ

DF 32 キミッヒ 8 ハビ・マルティネス 4 ズーレ 13 ラフィーニャ

MF 24 トリッソ 19 ルディ 11 ハメス・ロドリゲス 25 ミュラー 29 コマン

FW 9 レバンドフスキ

前半

【バイエルン/ゴール】ハメスの突破で得たPKをレバンドフスキが決める

バイエルン ゴール

25分 レバンドフスキ(PK)

左で持ったコマンの外をラフィーニャがオーバーラップ。そこにパスが出ます。

パスを受けたラフィーニャからペナ内に走りこんだハメスにパス。

ハメスはタッチラインギリギリまでドリブルで持ち上がり、クロス。

そのクロスがナウドのハンドを誘いPK。

ビデオアシスタントレフリーでの判定でした。

このPKをレバンドフスキが決めてバイエルン先制。

【バイエルン/ゴール】左サイドでのインターセプトから右に展開しハメスがゴール

バイエルン ゴール

29分 ハメス・ロドリゲス

シャルケ自陣の深い位置からスローイン。

カリジュリのスローインを受けたベンタレブが胸トラップでマッケニーに渡そうとしたところをミュラーがカット。

ミュラーからレバンドフスキにパス。レバンドフスキの落としを受けたトリッソから右に走りこんだハメスにパス。

ハメスがニアに決めて、バイエルン追加点。

大活躍のハメス・ロドリゲス

シャルケは積極的に前からプレスをかけ、カウンターから何本かチャンスを作るも不発。

シャルケ自体はそんなに悪い試合をしたわけではないのですが、隙をつかれて2失点してしまいました。

マッケニーが広範囲に動いてカバーしていました。

しかし、ハメスは素晴らしいですね。

1点目のPKに繋がったところもハメスが低い位置まで下がって捌いてからあの位置まで走りこんできていました。

後半

【シャルケ】個人で崩せるコノプリャンカを投入

シャルケ 選手交代

46分 OUT:25 アリ → IN:11 コノプリャンカ

いまいち試合に入れていなかったアリを下げてコノプリャンカを投入。

より個人技を生かしていきたいといったところでしょうか。

【シャルケ】エンボロの投入で攻撃的に

シャルケ 選手交代

57分 OUT:2 マッケニー → IN:36 エンボロ

激しく動き回っていたマッケニーを下げ、エンボロを投入。

ゴレツカが中盤に下がりました。より攻撃的に行く姿勢が鮮明になりましたね。

【バイエルン] 温存と負傷交代で2選手交代

バイエルン 選手交代

65分 OUT:9 レバンドフスキ → IN:6 チアゴ
69分 OUT:24 トリッソ → IN: チアゴ

レバンドフスキを下げ、チアゴを投入。レバンドフスキお疲れ様。といった交代でしょうか。

負傷のトリッソを下げて、ヴィダル投入。

【バイエルン/ゴール】ハメスの素晴らしいアシストから抜け出したヴィダルがボレーでゴール

バイエルン ゴール

75分 ヴィダル

ペナ手前でボールを持ったチアゴからハメスへパス。

ハメスは左にドリブルしながら中の様子を確認。スッと抜け出したヴィダルにキレイな浮き球のパス。

ヴィダルがボレーを決めて、3点目。

今日はハメス劇場ですね。

【バイエルン】フンメルスを投入【シャルケ】ディ・サントを投入

バイエルン 選手交代

77分 OUT:8 ハビ・マルティネス → IN:5 フンメルス

CB同士の交代。交代も温存でしょうか…?

シャルケ 選手交代

78分 OUT:19 ブルクシュタラー → IN:9 ディ・サント

ディ・サントを投入して高さも武器になりますね。

試合終了 シャルケ 04 0-3 バイエルン

地力の差を感じたシャルケ

スコア自体は完敗ですが、以前のバイエルン戦の様に内容自体はそこまで完敗というような印象はありませんでした。

ここで負けてしまうのが、地力の差なのかもしれませんね。

バイエルンにパスであしらわれるのかなーと思ったらバタバタしていたり、上手く連動できていないのかなーと感じました。

ルディは攻守に存在感があってよかったですし、ハメスがとにかくよかったですね。

特に3点目のパスが素晴らしかった!あそこにスルスルっと入っていくヴィダルもすごいんですが…。

シャルケとしては負けましたけど、ドン引きするわけでもなく、マッケニーがある程度やれたところもあったので、エンボロに試合勘が戻ってくれば、期待が膨らみますね。

NEXT 2017/18 ブンデスリーガ 第6節 ホッフェンハイム VS シャルケ04 レビュー

PREV 2017/18 ブンデスリーガ 第4節 ヴェルダー・ブレーメン VS シャルケ04 レビュー